メンズピアスをする時注意しておきたいルール

メンズピアス

女性に限らず、ピアスでおしゃれを楽しんでいる男性も少なくありません。メンズピアスは気軽に身に付けられ、また安いものですと1000円以下で購入できますので、若い人の人気おしゃれアイテムの1つになっています。しかしながら、ピアスを付けるにはいくつかの注意点があるのをご存知でしょうか。ピアスは片耳に付けたり、両耳に付けたり、あるいは1ヶ所だけではなく、数か所に付けたりと、いろいろな楽しみ方があります。ある説によりますと、それぞれに意味を持つようです。メンズピアスを左耳に付けるのは、守るという意味があるそうです。反対に女性が右耳にピアスを付けるのは、守られるという意味があるようです。また、右耳に偶数個ピアスを付ける場合、男性は同性愛者という意味になり、逆の左は異性愛者という意味になるようです。

メンズピアスを付けるときの注意点

メンズピアスのおしゃれを楽しむ男性は少なくありません。値段もリーズナブルですし、さりげないおしゃれができるアイテムの1つです。しかし、右耳に付けるか左耳に付けるか、あるいは偶数個か奇数個かによって、意味合いが変わるのをご存知でしょうか。左耳に偶数個付ける場合は、異性愛者だと言われています。逆に右耳に偶数個付ける場合は、同性愛者だと言われています。他の人に誤解されないよう、注意して付ける必要があります。また、メンズピアスは両耳に偶数個付けるのは、ファッションセンスがないと見られてしまうようです。せっかくおしゃれを楽しんでいるのに、カッコ悪いと思われるのは心外です。どちらの耳に、何個付けるのが良いか、しっかり確認してからピアスを付けましょう。ピアスをしている男性に対する女性の意見も大切です。

メンズピアスを付けるときのルール

メンズピアスを楽しむ男性は少なくありません。気軽に、しかもリーズナブルなピアスは若者を中心に人気となっています。しかし、左耳に付けるか右耳に付けるか、あるいは偶数個付けるか、奇数個付けるかによって、いろいろな意味が変わってしまいます。ですので、しっかりと調べてから付けるほうが良さそうです。また、女性から見ると、ピアスをしている男性イコール遊んでいる人、という見られ方も少なくありません。女性のピアスはおしゃれアイテムの1つですが、メンズピアスに対する女性の目は厳しいようです。学生の間は可能なピアスですが、就職したらピアス可能な企業はほとんどないと思います。アルバイトでも禁止されている所もあるでしょう。なので、ピアスのおしゃれはよく考えてから実行に移すほうが良さそうです。