スタイリッシュなメンズピアスの気をつけたい点

メンズピアス

豊富な種類が揃うピアスは、今や男女問わずファッションアイテムの一つとして気軽に利用されるアクセサリーです。ベーシックに耳たぶにひとつずつ穴を開けてピアスを楽しむ方、軟骨部分にも穴を開けたり穴を拡張してボディピアスで個性を主張してみたりと、その思いや感性も様々です。メンズピアスの場合、アクセサリー感覚で装着するよりも自己主張や個性を際立たせるためのデザインが多い傾向にあるようです。片耳に複数の穴を開け、フックタイプやキャッチタイプのピアスと組み合わせて自由にそのスタイルを楽しんでいます。耳のどの位置にどのくらいの間隔で穴を開け、どのくらいの大きさのピアスをつけるか、考えている最中の楽しさは無限大ですが、メンズピアスの場合は、後々のことを考えながら開けることが必要になってきます。

メンズピアスの穴あけは先々の自分の姿も考えておくこと

流行りに合わせたスタイルやデザインを取り入れて楽しみたいところですが、メンズピアスの場合、それだけではいかない場合も出てきます。レディースのピアスと違い、穴に通す部分の直径が少々大きいタイプのピアスがあったりします。また、穴を大きくしてそのスタイルを主張するボディピアスも、メンズピアスの特徴的なスタイルのひとつでもあります。「今」を楽しむためのファッションですが、ピアスの穴は大きくしすぎるとキズになったり穴が塞がらなかったりなど、先のことを考えずに楽しみすぎると後悔する場合が出てきます。年代が上がっても「良き思い出」として残るようなおしゃれとしてメンズピアスを楽しむためには、穴を開ける位置やピアス穴の数など充分考慮し、思う存分個性を発揮するのがかっこよさの秘訣でしょう。

メンズピアスはレディス以上にTPOが重要

男性も女性も、日ごろからアクセサリーを身につけることが珍しくなくなりました。指輪もネックレスもピアスもその日のファッションや気分に合わせ、シンプルなデザインのものからゴージャスなものまで好きに選ぶことができます。ただし複数着けをしている方は注意が必要です。フォーマルな席や幅広い年代が集まるような席では、メンズピアスに難色を示される場合も出てきます。個性をアピールしたり、特別な場所でおしゃれしたい気持ちもわかりますが、TPOをきちんと守る振る舞いや配慮ができる人こそ、本当のおしゃれ上手といえるでしょう。穴を開けている数だけ毎回ピアスを装着することがファッションではありません。メンズピアスはTPOに合わせた足し引きを心掛けて、スタイリッシュなピアスのつけ方を身につけましょう。